長い坂〜里山生活(田舎暮らし)への道

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の節約生活〜その4・・なにわの商人の始まり・・.

<<   作成日時 : 2007/02/04 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

自分のお金の遣い方・・過去の遣い方がわかったところで、次にやったことは、いかにして節約するか、所謂、行動方針の決定でした。

段階的に節約生活に移行し、
長い時間かけてやろうとも思いましたが、
自分の性格からいうと、長期戦は苦手なので、
短期決戦でやることにしました。

また、節約生活を中途半端なものにしないために、
金を使う際の基準を設けることにしました。


出費の多かった、食費、交遊費、宴会費、衝動買い・・を抑えるために・・

まずは食費
@ワンコイン、A自炊、B健康をキー・コンセプトに
これは、
”ワンコイン(100円)の食材”で”自炊”し、外食も”ワンコイン(500円)”で、”健康”生活
のコンセプトで、

自炊においては、
 主食(米党でパンはほとんど食べません・・。)、
 主菜(肉、魚、卵など)、
 副菜(野菜、きのこ、いも、海草類、納豆など)、
 乳製品(牛乳・・当時20代後半でしたが、毎日飲んでました。)、
 果物
ともに、食材費を100円を上限としました。

お肉なら100g100円、果物なら1個(1房)100円といった具合に、
そうすると、
主食は、100円ショップのパックご飯しか、
副菜の魚類は、”秋刀魚”しか、
野菜類も、100円以内だと”もやし”とか、”かいわれ大根”しか、
買えなくなってしまい、
乳製品(牛乳)は、逆に不経済になったので。

主食は並みのお米に、
魚類は200円以内に、
野菜類や乳製品は一回で使う食材費(一回に食べる食材費)が100円以内
になるものに
後々、基準を変えました。

外食については、
ワンコインで食べられる定食屋で摂るようにしました。
(ほとんどが学生向けの食堂でした(^^)

好きだった
缶コーヒー類はもちろん禁止


こうして何気にはじめた食生活における節約生活・・
数年後、父に
”誰の遺伝子を受け継いだんだ?なにわの商人(あきんど)みたいだ”
と、いわれようとは、このときは想像もしませんでした(^^;)
・・父は、上品な京都生まれで、母は、気の強い女性の多い高知生まれ・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
田舎暮らし
引退世代や若者にも、田舎暮らしが人気なんです。いらいらすることの多い忙しい都会の喧騒を逃れ、自然と一体になって暮らすことは、精神的にも豊かなります ...続きを見る
週末農業と田舎暮らし 週末農業で健康生活
2007/02/05 14:32
経知(ケチ)
。 ♪よーく考えよう&#9833; お金は大事だよ〜&#9836; って何かのCMで流れている歌があったなぁ。 ...続きを見る
出過ぎた杭は打ちづらい
2007/02/07 23:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私の節約生活〜その4・・なにわの商人の始まり・・. 長い坂〜里山生活(田舎暮らし)への道/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる